地域の出来事

2019.07.13

少年少女スポーツ大会

 ミニバスの開会式は8時半より体育館で行われ、ソフトボールの開会式が9時半からグランドで行われました。危険な暑さだった昨年とは打って変わって、涼しい大会になりました。ソフトボールの閉会式まで雨が降らず、天気に恵まれた大会でした。

 ミニバスは、楽老峰、境友、金が谷他自治会の混成チームAとBの4チームのリーグ戦で行われました。試合の結果は、混成チームがどちらも2勝1敗、境友と楽老峰が共に1勝2敗となり、得失点差で、1位混成A、2位混成B、3位楽老峰、4位境友になりました。
チームとしては4位に終わりましたが、得点王の境友キャプテンが最優秀選手に選ばれました。

 ソフトボールは、笹野台北、境友、富士見ヶ丘、中央の4チームによるトーナメント方式で行われました。ホームランが続出し、第1試合が9対0、決勝戦が14対1と大量得点した境友自治会の圧勝で終わりました。境友のキャプテンが最優秀選手に選ばれています。
どちらの試合も応援に力が入り、大変盛り上がりました。

A1開会式_R
A3試合_R
A5試合_R
B1開会式_R
B3試合_R
B4試合_R

戻る

ページの先頭へ