笹野台地区連合自治会事業計画 (平成30年度)

1.基本方針
(1)連合自治会の組織的活動と連絡の徹底を図る。
 諸問題、諸行事については、あらかじめ総務会で検討し、理事会で審議し、各理事の
 役務分担を明確にし、組織的活動を行うために連絡の徹底を図る。

(2)平成30年度も、体育祭、夏祭り、各種スポーツ大会などを中心に地域住民のふれあ
 いの場を作り、地域住民相互の融和を図り親睦を深めるための施策を行う。

(3)「きれいな街」「住みよい街」「安心して暮らせる街」を目指し、住民と一体となってその
 実現に向けて努力する。

(4)地域の高齢化に伴い、「共助の街」を目指して、地域住民の絆を深める。

2.生活環境の整備
(1)笹野台緑地の管理をボランティア、スポーツ愛好会などと協議して実行する。
(2)北公園は、利用者の協力と近隣住民の理解を得て、当地域のスポーツの大切な場所
 として、より有効に利用する。又必要な整備を土木事務所に要望する。

(3)笹野台会館の外壁・屋根塗装工事を、横浜市の補助金(半額)を頂き実施する。
(4)笹野台地域ケアプラザと協働で、その有効活用を図り、地域の活性化を目指す。
(5)今宿地区センター・東希小コミュニティハウス・笹野台地域ケアプラザ・今宿地域ケア
 プラザの利用については、地域住民の意向をふまえて、近隣連合自治会と連携し
 運営に協力する。

(6)今後の「街づくり」については、住民の意向をふまえて行政と連携し取り組んでいく。

3.青少年の育成について
(1)地域青少年の健全育成のために、学校と地域の連携及び活動を進める。(学校づくり
 懇話会、小・中学生の地域行事への参加など)

(2)青少年指導員・スポーツ推進委員・連合子供会・民生委員児童委員と連携し、児童
 向きの行事などへの参加を積極的に進める。

4.防火・防犯・防災の活動
(1)防犯については、旭警察署生活安全課と連絡をとり、防犯パトロール等を実施する。
 特に、空き巣・ひったくり・車上狙い・振り込め詐欺などの予防については、地域住民
 との連携を強めて、更に発生件数の減少を目指す。

(2)防災については、防災拠点(笹野台小学校)の備蓄と避難所の運営強化を図る。
 また個人の防災用備品の拡充等を住民に呼びかける。
 防災拠点訓練・防災講演会開催も市・区と連携して計画・実施する。
(3)消防については、第四分団第6班及び旭消防署今宿出張所が、防火・防犯パトロール
 を実施しているが、本年度も継続して実施を要請する。

5.地区社協との連携
(1)地域情報紙「ささのだいニュース」を継続的に発行し、内容の充実を図る。
(2)ホームページ「ささのだい」の活用と内容の充実を図る。
(3)笹野台地区社会福祉協議会と緊密な連絡をとり、相互連携して、高齢者福祉・児童
 福祉などを重点に住みよい地域づくりに努力する。

(4)連合自治会・社協双方の各種行事について、相互に支援していく。

6.地域福祉保健計画実施の推進
(1)実施3年目に入った第3期地域福祉保健計画は、「笹野台地区ささえあい連絡会」を
 中心に、連合・社協・傘下諸団体・地域ケアプラザ・行政が一体となり強力に推進する。
(2)現在各テーマを各自治会でそれぞれの持ち味を生かして実施中である。
 昨年不足した部分を、見直し方針に従って充実していく。
(3)拡大リーダー会議での多数の意見を参考にして、地域力のレベルを向上していく。

7.各種行事について
 詳細は次ページの行事計画を参照して頂き、各団体が相互に連絡を密にして、諸行事の実施に向けて、協力してくださるようお願いする。

自治会班・組・掲示板数

笹野台地区連合自治会は、13自治会で構成されています。

平成29年4月1日 現在

自治会 班・組 掲示板世帯数
境友 36 5475
中央 22 2365
東笹野台 30 3365
楽老峰 28 3435
富士見が丘 18 4320
山百合 5 260
向日葵 16 3255
露木ケ丘 18 3380
テラス・アルカサル 7 289
南笹野台 16 2200
金が谷 30 2320
岸本 26 4495
グランシティレディアント 8 397
合計 260 383,856
ページの先頭へ