地域の出来事

2016.11.05

福祉講演会

午後2時~3時30分
笹野台会館で訪問看護リハビリステーション楠の大樹(言語聴覚士)神谷 真弓氏を講師にお招きし、
「いつまでも食事を美味しく摂るために ~若々しくいられるために」
をテーマに、笹野台地区社会福祉協議会・笹野台地域ケアプラザ共催の福祉講演会が開催されました。21名の地域の方が参加され盛会でした。

1.飲み込みのしくみ
2.摂食・嚥下障害の起こり方とその見つけ方
3.食べることの障害への対処法

について、パワーポイントと資料を使った丁寧な説明がありました。
「いつまでも美味しく食べられる体を保つ体操」の図解と実演・練習があり参加された方も大いに納得した有意義な講演会でした。

「呑み込みが上手くいかなくて肺炎で入院なんて怖い」
「お餅で詰まりたくない」
そういった声をよくお聞きします。
いつまでも美味しく食事を食べられるように呑み込む力を鍛えましょう。

2016_社協講演会a
2016_社協講演会b
2016_社協講演会c

戻る

ページの先頭へ