地域の出来事

2016.11.06

防災訓練

 午前9時30分から、晴天のもと笹野台小学校の校庭で防災訓練が実施されました。大山旭消防署長の挨拶のあと、地域の消防団の放水訓練が行われ、参加者から大きな拍手が送られました。各自治会の皆さんのほか、区役所関係者・倉岡校長先生のほか教職員・消防署・消防団・アマチュア無線・昼食ボランティアの皆さんに加え、今年は希望ヶ丘中学校の生徒さん20名が参加して、参加者は昨年より多い400名になりました。

 訓練は参加者が4班に分かれて、①AED操作・心肺蘇生法、②煙体験、③家庭防災員による災害時用品の説明・炊飯器・無線交信の説明、④消火器の扱い方に熱心に取り組んでいました。

 訓練終了後、今宿消防出張所山田所長から講評を受け、訓練終盤に参加された池戸旭区長さんから挨拶をいただきました。その後、災害時用炊飯器で炊いたおにぎりを食べて、災害時用の缶入り保存パンを配布して解散しました。

20161106_防災訓練a
20161106_防災訓練b
20161106_防災訓練c
20161106_防災訓練d
20161106_防災訓練e
20161106_防災訓練f
20161106_防災訓練g
20161106_防災訓練h
20161106_防災訓練i
20161106_防災訓練j
20161106_防災訓練m
20161106_防災訓練n
20161106_防災訓練k
20161106_防災訓練l

戻る

ページの先頭へ