地域の出来事

2018.02.20

七輪火おこし体験学習

 2月20日と21日に、笹野台小学校3年生恒例の「七輪火おこし体験学習」が行われました。今年は例年と違って、寒い時期に行われました。地域の世話役3名が付き添い、七輪の由来や構造などを説明し、模範演技を行った後、児童が10グループに分かれて自分たちで火をおこし、お餅を焼いて食べました。みんな上手にこんがりときつね色に焼きあがりました。お餅がふくれると一斉に歓声が上がり、楽しい実習でした。

 この日のために長屋門で作ってきた「きな粉」も特別に美味しかったようです。食べ終わった後、各グループから皆さんの感想を聞きました。「自分で焼いたお餅は特別の味がした」「炭のにおいがして美味しかった」などの感想が出ました。

20180220_七輪火おこしa
20180220_七輪火おこしb
20180220_七輪火おこしc
20180220_七輪火おこしd
20180220_七輪火おこしe
20180220_七輪火おこしf

戻る

ページの先頭へ