地域の出来事

2019.11.03

合同防災訓練

 笹野台小学校の校庭で合同防災訓練が377名の参加者により実施されました。今年も地域の多数の皆さんと区役所関係者、笹野台小学校飯田校長先生と教職員の方々、ジュニアボランティアの小学生、昼食ボランティアの皆さん、アマチュア非常通信協力会の方々、議員の先生方と笹野台ケアプラザの方々他多くの方が参加されました。

 冒頭、旭消防署川村署長から自然災害の対応として備えと地域の連携が重要であること、最近電気火災が増加傾向にあるので注意してほしいとの話がありました。

 訓練は今宿消防出張所の署員の皆さんと消防団の皆さんの指導の下、4班に分かれて①AED操作・心肺蘇生法②手回し式ランタン充電・災害用移動式炊飯器説明・非常無線交信の説明③煙体験④消火器の取り扱い方の訓練が行われ、皆さん熱心に取り組んでいました。最後に今宿消防出張所の竹内所長から講評を受けて防災訓練を終了しました。

1.会長挨拶
2.署長挨拶
3.放水訓練
4.放水訓練全景
5.体験全景
6.ジュニアボランティア消火器体験
7.昼食ボランティアおにぎり
8.移動式炊飯器
9.煙体験1
10.煙体験2
11.アマチェア無線通信
12.消火器
13.心肺蘇生
14.所長講和
15.林市長メッセージ
16.おにぎり配布

戻る

ページの先頭へ