地域の出来事

2020.02.16

防災研修会

 午前10時から笹野台地域ケアプラザで、笹野台小学校地域防災拠点運営員を対象にした防災研修会が実施され、87名が参加しました。はじめに旭消防署警防第一課田中課長さんから横浜市の救急体制、大震災の時の救急体制、トリアージについて専門的な事項をやさしく説明していただき、救急車の適正利用についても話をしていただきました。
次に公益財団法人日本補助犬協会の安杖さんから補助犬の種類とそれぞれの役割、避難所への同行避難と同伴避難の違いなどを説明していただき、盲導犬・介助犬・聴導犬の実際の働きを実演してもらいました。参加された皆さんは、普段あまり聞かない話に熱心に耳を傾けていました。補助犬の活動にも理解を深めたようです。なお、福祉避難所と防災拠点の関係などもお話しして、防災拠点運営員の役割を理解していただきました。

戻る

ページの先頭へ