地域の出来事

2020.11.28

「実は怖い依存症」研修講座

 11月28日(土)の午後3時から依存症についての研修講座「実は怖い依存症」が笹野台ケアプラザで開催されました。希望ヶ丘を拠点に活動している「NPO法人ギャンブル依存ファミリーセンター ホープヒル」の町田政明代表を講師にお招きして、ギャンブルをはじめ、ゲーム、スマホなど現代人に潜む依存症について、講師と参加者とが直接やり取りしながら学びました。当日は46人(会場34人、オンライン12名)の参加でした。

 「ギャンブルやアルコールなどの依存症は、病気であり、本人と家族がそれぞれ考え方や生き方を変えないと問題は変わらない」、「ギャンブル依存症の人は、元来すごく真面目な人が多い」、「ギャンブル依存に陥ると、とても治りにくく、自分のところ(ホープヒル)では5割の人が回復するが、病院や専門施設では3割回復すれば良い方で、実際には回復は非常に難しい。だから、はまらない(・・・・・)に越したことはない」などの話がなされました。

依存症講座写真1
依存症講座写真2

戻る

ページの先頭へ